恋愛・婚活

コスパ重視の恋愛は上手くいかない

こころの調律師、はらだなほこです。

しっかり者や経済に長けている方に限って、案外恋愛下手なのは、

恋愛心理を不理解しているから。

彼の人生の優先順位を見抜くのが初デートのミッション

もし初デートの男性が連れていってくれた店が美味しい所でも、

クーポン券を使うとか、ポイントを貯めているとか、コスパが良いとか・・・なんだかもやもやしませんか?

そう、小さな違和感 を感じると思うんです。

「え?」「ん!?」「ちょっとそれって・・・」

この違和感言語化してみましょう。

まだ親しくなりきっていない男女が過ごす訳です。

なのに相手の優先順位が、「お金」であること。

「貴女」の喜びにフォーカスされているのではなく、相手の財布の減り具合を阻止することにまずフォーカスされていること。

彼の価値観のプライオリティは貴女よりお金が勝利した!

この事実を何となく感じ取った貴女は、もやもやしたのではないかということ。

では何故、彼は大事な一発目のデートに下手を踏んだのでしょうか?

これが思考停止気味な人にあるあるな、何も考えていなかった現象です。

悪意がない、習慣による選択。

どうなりたいのか?という目的が不明確だということです。

もしくは確信犯である可能性もあります。

ここらへんをしっかり見抜くことが、貴女の今後の運命のカギ。

思考レベルとパターンが解れば程度が知れる

ワタシ達は無意識に日常の習慣を繰り返します。

自分なりの価値観を潜在的に優先します。

よほどのことが無い限り・・・・

そう!貴女とのデートは相手にとってよほどのことではないという悲しい事実を、

何となく感じ取ってしまったのですね、直観が。

そして直観と言うのは大抵当たるんですよね。

小さな違和感は潜在意識からのメッセージ。

潜在意識は全知全能。

問題は、そのメッセージをどう次の行動に繋げるか。

✖・自分なりの解釈で相手の考えを決めつける

きっと~だろう、それはこういうことだろうと過去の経験や体験から自己判断する(支配者)

〇・思ったことを言葉で質問してみて、相手の考え方を本人から聞く

違和感をそのものに向き合う。相手の気持ちを確かめる(理解者)

事実を俯瞰する眼力を持つこと。

恋は盲目・・・なんて言ってるから、いい男を掴めないし、逆に変な男に惚れるとしたら、

デートは相手の考え方を知るための実験室だと思ってしっかりと観察すること。

貴女以外の他人を、勝手に解った気になる癖を捨てること。

合理性重視派は仮面夫婦になりやすい

お金というエネルギーをどう使うのかを観察すると、より相手の本質を見抜くことが出来ます。

感情よりも、合理性を重視するタイプが、やたらコスパに拘ります。

貴女がその恋に何を求めているかが重要ですから、コスパ重視派が一概に悪いと言っているのではありません。

計算高い訳ですから、出世する可能性は高いかもしれません。

お互いに達成したい目的を共有すれば、社会的な結果が出せる相手かもしれません。

ですが、恋愛初期にコスパ重視を感じさせる男性と甘い恋・・・ちょっと微妙ですよね。

デートの軸が既に男性側にあり、貴女を喜ばせようという気持ちはどうなのでしょうか?

地球のルールに、良いとか悪いはありません。

コスパ重視が悪いのではなく、貴女が確認するべきなのは、彼がその店を選んだ本当の理由です。

例えばコスパのよい気さくな居酒屋だったとしましょう。

その店は彼が大好きな場所なのかもしれません。

店のスタッフとも顔見知りで、彼は貴女を早くスタッフに紹介がてら見せたいのかもしれません。

仲間に貴女を入れたい、距離を縮めたくて最初にそこに連れて行ったのかもしれません。

でもひょっとしたら、彼はデートコースを検索し、貴女を喜ばせるという発想がそもそもないのかもしれません。

食べることに興味が薄く、雰囲気や味に投資することが無駄だと思っているのかもしれません。

女性には出来るだけお金をかけたくないし、勿体ないと思っているのかもしれません。

またはそもそも本当にお金のない男性なのかもしれません。

そして貴女自身も、コスパ重視派であれば「安くて美味しい店」に連れてきてもらって嬉しいと感じるのかもしれませんね。

あまりないと思いますけど(苦笑)。。。

人間は、自分を解ってくれる人を渇望しています。

貴女のことを理解してくれる男性を貴女は探しているのではないですか?

ならば、貴女が喜びそうなお店を察して、彼が連れて行ってくれたとしたらとても嬉しくないですか?

自分は素敵な店に似合わないと思っているなら、安い場所が落ち着くでしょうか?

今までの恋愛でもさほど大切にされたことがないから、慣れているでしょうか?

お金を使ってもらうのが目的なのに、ケチねと憤慨するでしょうか?

貴女のデートの目的は、そもそも何ですか?

自分のことをきちんと理解しているでしょうか?

自分の気持ち、自分の意思は、漠然としたままよりも、言語化されていると望みが叶いやすくなります。

脳は、他人に指図されたり命令されることを嫌いますが、

自分の意思に従うことは大好きなのです。

貴女の価値観や目的と、相手の価値観や目的が合えば合うほど、ストレスフリーの安らいだ関係になります。

その為に、まずは自分を知っているかどうか。

スタートとゴールは同じなんです。

自分を本当に理解している女子だけが、彼のこともちゃんと理解ができるのです。

関連記事