子はやっぱり親の鏡・・・

こころの調律師、はらだなほこです。

 

今日は京都で一人暮らしをしている娘が、

大阪に用事ついでに「お昼ご飯」を食べに来ました。

ということで、彼女のリクエスト「からあげ」がメイン。

豆ごはん・サラダ・こんにゃくの炒め物・お味噌汁・のりとキムチ。

 

 

子は親の鏡。

娘を見ていると、自分が見えます。

いい意味でも、悪い意味でも。

 

魂的には、子どもの方が上なんだそうです。

それもよく分かります。

親をやがて乗り越えていくという意味です。

 

子どもが不登校とか、万引きをするとか、成績が悪いとか、結婚しないとか、離婚するとか・・・

親は「自分は心配させられて、被害者である」と思いがちなのですが、

実は親がそもそもの加害者です。

 

 

親は、悪意が全くない加害者。

無意識の加害者。

良かれとおもってやった加害者(;^ω^)

知識がないって、罪なんです。

 

陸を目指しているのに、沖に向かって泳いでいるようなもの。

早く陸に上がりたいのに、どんどん深みに向かっていました。

ワタシがそれに気づいたのが、44歳頃のことです。

 

意識には「志向性」があります。

 

頑張る「方向」が間違っている人が多いんです。

ひょっと自分も変なんじゃないか?!?!

そう薄々感じている貴女・・・・

あなたのご両親をジーっと眺めてください。

そしてお子様をジーっと眺めてください。

 

イキイキと、幸せを噛みしめて生きている姿が見えましたか?

ならばOK!

大丈夫です。

 

あなたは少しお疲れになっているだけかもしれません。

美味しいものを食べて、ぐっすり眠ってください。

自然治癒力が働いて、また元気になれるから。

 

でもね、

病気、貧乏、喧嘩、やる気がない、夢がない、怠けている、不平不満、悪口、愚痴ばかり・・・・

こんな状態だったなら、

実は貴女もレッドカードです。

 

親子って、繋がっているんです。

潜在意識で連鎖しているのです。

 

ワタシ達は自分のこころ(潜在意識)を自覚することが出来ません。

ですが、他人を合わせ鏡にすることによって、

自分のこころの中が見えるように出来ています。

両親、親戚、我が子、いとこ、、、

身近な人ほど、合わせ鏡になります。

 

貴女はその人を見て、何を感じますか?

 

「母親を見て、〇〇だと思った。」

↑この主語を、ワタシに変えてみてください。

「ワタシは〇〇だ」

ということです。

 

鏡を見て顔に、自分の顔にごはんつぶがついていたら、自分で取れます。

それと全く同じで、

他人を見て「嫌だな」と思ったことは、

自分のこころについているご飯粒ということです。

 

自分のこころの「ご飯粒」は、

自分で取ってください。

相手のご飯粒は相手さんが自分で取りますので、

お節介は不要です。

 

子育てで悩んだ時、親に本当の問題があります。

子どもはそれを見える化してくれました。

自分の身を犠牲にして、親に教えてくれています。

 

ワタシの娘も同じことをしてくれました。

彼女のお陰で、ワタシは成長することが出来ました。

両親の姿からも、わたしは多くを学ばせてもらいました。

 

 

人間は、魂を成長させるために生まれています。

トラブルはスパイス。

匙加減は、きちんとプロから学びませんか?

 

こころの調律、教えています。

無料メールカウンセリングをやっています。

気軽に一度送ってください。

 

体験カウンセリングもしています。

何か一歩を踏み出さないと、人生は変わりません。

ワタシも小さな一歩から初めて、今があります♡(*´ω`)

眠れるための睡眠ラジオ。

10分間の毎晩のおともにどうぞ~☆彡

今回は、スピリチュアルグッズを買った感想をしゃべっています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 気に入っていただけましたら、無料のメルマガを出しておりますのでよろしかったらご登録ください。 こちらをクリックすれば登録できます。 また無料のメール相談も承っております。一度体験されたい方はこちらからお申し込みください。 《無料メール相談》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。