開運

成幸のお告げを掴む人、見過ごす人

こころの調律師、はらだなほこです。

容器が大きいといっぱい入る!(*”▽”)っていう写真

誰でも、人生を変えるチャンスはあります。

運のいい女子は、それをタイミングよく掴みます。

運の悪い女子は、チャンスにそもそも気がつかないか、

気づいてもその時、「出来ない理由」をとっさにいくつも並べます。

そして、そのやらない自分を一生懸命正当化することにエネルギーを使います。

何故かと言うと、脳にはそもそも現状維持をさせるための仕組みが内蔵されているからです。

これをクリエイティブアボイダンスと言います。

通常、一般の、普通の人は、

このクリエイティブアボイダンスの内側で一生を終えてしまいます。

どの程度の内側か・・・・ここを決めているのが、貴女のご両親のレベルと器です。

見事に親の深層心理と同じくらいの線をうろうろして一生が終わります。

だから「カエルの子はカエル」と言います。。。

でもね、本当は貴女には親を突破する才能があります。

スピリチュアル系の方によると、子どもの魂レベルは親よりかなり上なんだそうです。

本当は上なのに、親と同等で人生が終わる・・・・そんなの変だし、

勿体ないと思いませんか?

人生はゲームだから、あまり簡単に攻略できないようにプログラミングされています。

簡単すぎると、面白くないからです。

ゲーセンのUFOキャッチャーもそうですよね。

簡単に取れると面白くないじゃないですか。

一般的に知性の低い動物は、生きる目的が「繁殖」と「生存」です。

心臓が動いて生きてさえいればいい・・・というレベル。

本来人間は違うんですけど、結果的に「言い訳」と「自分への甘え」の内側で

「生存重視」の一生をだらだら終える方が多数です。

目的も、刺激もない現状維持の安全な人生は、

やがて自律神経を破壊します。

安定主義の老人がボケるのは、自ら脳を使ってこなかった自然の結果なんですよね。

あんがいつまらない人生で終わる女子に多いのは、優等生タイプ。

真面目なヨイコは、親による「マインドコントロール」が強烈なブレーキとしてかかり、

チャンスを一々器用に自分で潰しながら生きていくようです。

貴女の周囲にもいませんか??

国立大学とか、激しい受験戦争を突破したのに、なぜかいま専業主婦をやってる人。

または、パートタイマーで時間を切り売りしている主婦友達が。。。

決して頭が悪い訳ではないのに、人生がフリーズしている方。

自分がチャレンジすることをすっかり忘れてしまった方。

そこで諦めて、、、それで貴女は本当に毎日が楽しいですか?

どんな形で貴女にチャンスが来ているのか。

これはね・・・案外意外と、「困ったこと」としてやってくる場合も多いです。

チャンスにリボン掛けとかあまりされていないんです。

今日のYouTube「睡眠ラジオ」は、そんなチャンスの一つの形・・・

隣人の騒音トラブルについてお話しました。

無料メルマガのご登録はこちらから

お申込み・お問合せ

関連記事