断捨離と金運と占いの話

転職

脳科学を使ったこころの調律師、はらだなほこです。

大々的な断捨離はとうに終えているから、無駄な物なんか何もないわ~☆と思っていたけど、

まだまだありました。

実は前回、迷って捨てなかったアルバム、さっきゴミ置き場に捨ててきました。

婚礼写真(写真館で撮ったやつ)。

それと、高校時代の卒業アルバム。

 

結婚生活に感謝はしても、離婚に未練は一ミリもないワタシが、

なぜに一人暮らしのマンションにこれを置いていたかというと。。。

有名カウンセラーになった近い将来「情熱大陸(TVの)」が取材に来た時、

過去の写真を見せてくださいって番組制作スタッフが言うかもしれない・・・・。

その時の為に持っていたほうがいいかも?!

そんな理由で残していました(すっかりその気でしょう!?(;^ω^))。

 

実は極端に若い頃の写真が少ないんです。

ティーンエイジャーあるあるの、自意識過剰による撮影拒否(;´・ω・)。

写真の自分の顔や姿が嫌(外見に自信がなくて)で、カメラの前になるべく立ちたくなかったあの頃、、まあ今もあまり写るの得意じゃないけど。

そんなワタシにとって唯一!プロが撮影した個人写真が、結婚の時と、卒業アルバムという訳ですよ。

 

どちらもあんまり笑ってないし、結婚の写真なんて和装の帯と鬘が苦しすぎて、むしろムッとした表情で(;^ω^)

ちょっと苦笑いしちゃいますけど、やっぱりコレはもう要らない!と判断しました。

昔の方がずっとキレイだったら残しておくけど、今のワタシが、ワタシは好きです。

しわもシミもありますけど。

 

さようならしました。古いワタシに。

不器用な笑顔の自分に、感謝して。

そして、同じく不器用だった若い夫にも、ありがとうと、さよならを。

断捨離で捨てる度に、どんどん新しい何かが入り込んでくるような予感がします。

 

「占い」をちゃんと使えるための「準備」はお済ですか?

昨日の夕方、デパートの中のジュンク堂書店で、何となく手に取った来年の占い本をめくっていたら、

結果がすぐに出なくてもどんどん新しいことにチャレンジしましょう!とか、

新しい出会いの場に出かけてみて!とか・・・・。

「それ、当たり前すぎることなんですけど」って言いたくなります。

こんなのわざわざ買う必要全然ないよねー、っていう感じ。

 

もうね、脳科学やったら、占いに限らず、何を見ても殆ど新鮮さがないんです。

書いてあることが、脳科学とか量子力学の世界の「当たり前」しかありませんから。

昔は「恋愛ノウハウ本」とか「来年の占い」、大大大好き女子だったんですけど。

学ぶと、バージョンアップができるんです。

卒業生さんもきっと同じことを感じてくださっているでしょう。

 

そこらのノウハウ本に書いてあるようなことなんて、当たり前なのが脳科学の世界。

ちまたの驚きが、常識なんです。

それを毎日当たり前に実行するのが、3か月コース。

本質を全て解明して、理解して、実行します。

現象を生み出すシステムごとレクチャーします。

 

むしろ占いに、科学ではまだ解明されていないような、

もっと斬新で刺激的なことをワタシに提案してくれないかなあ?って期待しているんですよね。

その一つが近日実行開始の仮吉方位取り。気学です。

 

もしも手ごたえがあったなら、2021年にちゃんと勉強してみようと思っていまして。

とりあえずやるのは、引っ越しを含めた大掛かりなものですが、

毎日こつこつ吉方位を取っていくライトなものもあるみたい。

場には場の波動(量子)があるのは確かですから、流れを正確に読める気学の流派が存在するなら、学ぶ価値は十分あると思います。

 

でもね、どんな占いも風水も気学にも共通して言える事ですが、

人格とか器がないなら、それを使いこなすことって絶対に出来ないんです。

これは、ぺこぺこの貴女の目の前にぐつぐつ煮込んだビーフシチューの大鍋があるとします。

ご自由にお召し上がりくださいって書いてあっても、お皿とスプーンが無いならば、それを食べることって出来ないんです。

 

占いとか、運気を上げる色んな法則も、このビーフシチューみたいなものだと思うんですよ。

先に「人格」という名の器を自分が持ってなければ、結局なにも受け取ることができません。

もし分不相応なお金や人脈を持ってしまうと、必ずそれが仇になって不幸になるんです。

スタートとゴールは同じだから。

宝くじが当たって自己破産する人は、典型です。

 

だからね、安易に結果(答え)だけを求めるのではなくて、ちゃんとベースを用意した方が長い目で見れば絶対に賢いとおもいます。

土台のしっかりした場所に建てた家は、100年だって余裕でもつけど、

造成に手を抜いたなら、やがて必ず欠陥住宅になるでしょう?

人間も全く一緒なんですよ。

 

貴女の造成は13歳までの親子関係

2020年はコロナ一色だったように思います。

土台を作っていた人にとっては、これが逆に色んなチャンスになったでしょうね。

ワタシも何も困らずで、政府の助成金のお世話にも一切なっていません。

正に自分の足で立つ人生を、この時代にも確立ができています。

ほんの少し前まで、スーパーのパートタイマーだったのに。

 

いかに脳科学や量子力学が現象を生み出す本質か、これを証明するのがワタシです。

表だけ華やかで、本当は火の車!なのではないですよ。

極めて普通の地道な生活を送って、受講生さんの幸せを二人三脚しながら、恋も謳歌しています。

誰かと比べて上とか下とか言うなら、ワタシはまだまだ下かもしれない。

だけどワタシはそういう比較は波動を下げると知っているので、過去の自分としか比べないんです。

 

なぜワタシの受講生さんたちは人生が変わるのか?

土台に目を向けるからです。

自分で自分を育て直すノウハウを教えるからです。

これさえ知っていれば、卒業してもオートパイロットで成幸します。

そのために、徹底的に3か月は脳科学漬けになってもらうんですよね💗

 

☆彡☆彡☆彡お知らせ☆彡☆彡☆彡

長らく読んでいただきましたメルマガは、2020年末で終了することになりました。

2021年から、LINEマガジンを発行いたします(無料)

いつも口コミ、ありがとうございます。

今後とも、ワタシと繋がってくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 気に入っていただけましたら、無料のメルマガを出しておりますのでよろしかったらご登録ください。 こちらをクリックすれば登録できます。 また無料のメール相談も承っております。一度体験されたい方はこちらからお申し込みください。 《無料メール相談》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。