ある日突然かかってきたタレコミ電話

はらだなほこ

こころの調律師、はらだなほこです。

人間、47年もやっていると(あと一か月で48になります・・・)、

嘘なんか山のようについてきました♪。

 

それはかなりヤバい嘘も実はあって(*ノωノ)

受講生さんにはワタシの「過去の嘘」もカミングアウトしていますが、

関係性がさほど深くない方に一々それはしていません

(ワタシのそんな部分に興味なんかないでしょうから・苦笑)。

 

小さな嘘から、バレたらちょっとまずい嘘まで、色とりどり。

人生、いろいろ。

女は、いろいろ。

嘘なんかいっぱいいっぱいついてきました(自慢することじゃないけどね)。

 

そして、昨日。急に見知らぬ電話番号から着信がありました。

出たら、礼儀正しいアラサー風の女性の声。

相手はワタシのことを知っていて、

「貴女はひょっとしてご存知ないかもしれませんので、お伝えさせていただきますが・・・・」

そういって始まった長い長いタレコミでした(;´・ω・)

 

実はこの内容のタレコミは二人目。

中身は全く同じこと。

ある人の嘘をわたしに伝えようとしている内容。

相手は正義感でしょうね。

 

 

だけど。

「嘘だったこと」それ自体は確かに非常に残念で、ワタシにも害があります。

でもね。

だから何なのだ?!というのが最後の感想で、

「情報を伝えてくれてありがとうございました!」と、

お互い礼を言い合い、電話を切りました。

 

 

勿論、人生に嘘は無いにこしたことはありません。

だけど、相手が嘘を言ってくれなければ、

今のワタシが居ないならば、

その嘘に罪はなく、むしろ感謝しかないと思います。

 

 

嘘の罪も自らがかぶって、

成し遂げたいと思ったのではないか?

↑ワタシはそのタレコミ電話を切った後に、

勝手にそう思いました(間違ってるかもしれないけど)。

 

清濁併せのむ。

 

これ、今ワタシが向き合っているテーマです。

正しいことだけをすることが良いのか?

目的を達成するためには、

色々な手段をあえて取ることがあってもいいのではないか?

 

 

嘘はそんなに悪い事なのか?

否。

宇宙に良いとか悪いはないから☆彡

 

ショックですけどね(;^ω^)

だけど、大きな視点を持って、ワタシは許しますよ!

だって、それ以上にワタシは相手に大きな感謝をしているから。

 

人の嘘にショックを受けることよりも、

自分の本音に嘘つく方が人生破滅するのは確か。

ワタシが過去についた嘘は、

そういう意味では自分の為に良かった!と、思っています。

 

嘘のない人生。

スタートとゴールは同じ。

もう、自分に嘘をつく人生は歩くまい。

嘘のない生き方に変えたわたしは、

今日も幸せに生きています♡(*”▽”)

ありがとうございます♡

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 気に入っていただけましたら、無料のメルマガを出しておりますのでよろしかったらご登録ください。 こちらをクリックすれば登録できます。 また無料のメール相談も承っております。一度体験されたい方はこちらからお申し込みください。 《無料メール相談》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。