生き方

トラブルから逃げるか、立ち向かうか

こころの調律師、はらだなほこです。

人生の一大事にぶちあたってしまったら、貴女は逃げますか?

それとも立ち向かいますか?

この問題について、少し考察してみたいと思います。

イジメ、金銭トラブル、借金、人間関係、会社の倒産、性的問題、失恋、結婚、エトセトラ

アラフォー世代は今までだって色々それなりに壁にぶち当たってきたと思うんですよ。

貴女はそれとどう向き合ってきましたか?

上手くいきましたか?

地球の秩序その①

「正しい」とか「間違い」という善悪がそもそもありません。

つまり逃げようが立ち向かおうが、どっちでもいいのです。

正解とか、不正解がありません。

人それぞれ、その場の事情によって色々でしょ?

貴女が体験したいコースを選んでOK!

地球の秩序その②

人生とはあらゆる体験をするためにあります。

貴女はピンチに陥った時に、逃げてみたことはありますか?

もし、常にぶつかること、戦うことばかりしてきたならば、

逃げるとか、勝ちを譲るとか、引いてみるという「体験」もしてみてはいかがでしょうか?

ワンパターン人生では成長が出来ないから。

逆に、逃げ癖が付いている方。

トラブル=逃げる

こういう公式で生きてきた方。

貴女は今回、向き合ったり、乗り越えるという体験をしてみましょう。

逃げるということは、元の世界に戻るということ。

乗り越えるからこそ見える景色を、生きている間に見ておきましょう!!

新しい経験をしてください。

答えは空間に全て在る

空間とは、潜在意識のこと。

答えは貴女の過去の記憶をどんなにまさぐっても出てきません。

だってそれ、初体験でしょ?

やったことがないことの答えは、何時間考えたところで記憶脳から出てきませんよ。

でも、貴女の潜在意識は知ってるんです。

巨大図書館何軒分ものデータ量がそこにはあるから。

潜在意識は、別名ハイヤーセルフと言います。

貴女の身体周辺を高速回転している素粒子のことです。

新しいことにチャレンジするのは誰だって怖い!

譲る事、負けることが出来ずに、

喧嘩上等!戦闘態勢バリバリで生きてきた女子には、優しさが足りません。

トラブルから逃げて生きてきてしまった女子には、自信や強さが足りません。

どっちが正しいとか、偉いとかじゃないんです。

色んなことを経験してこそ、一流の女に成長できる・・・地球はあらゆることを体験するための活動領域場なのです。

それが地球のルールです。

ケンカに自信がある人も、

負けることで初めて相手の気持ちや立場が理解できる器が出来ます。

逃げることを止め、立ち向かう勇気を振り絞った時に、

経験したからこそ初めて見える景色があるんです。

自分の本音で生きること

貴女はどんな女になりたいですか?

どんな生き様をしたいのですか?

これにも正解、不正解はありません。

貴女が自分で決めてOK。

それが本音であることが条件です。

本当の自分の叶えたい夢は何ですか?

その夢、叶えることが出来る人間は、地球上に貴女一人しかいませんよ。

貴女を真に幸福に出来るのは、貴女だけです。

自分の本当のこころ、気持ちをキャッチしてください。

「企てろ!」そして、行動に移せ

計画すること。

これ、やらない人が多すぎるんです。

何となくフワフワと生きて、あちらから良いことばかりやってくることを漠然と期待している。。。。

そんなファンシーな女、、逆にダサくないですか?!(;^ω^)

・軸を持つこと。

・夢を持つこと。

・企てる。

・自己意思で行動を選択する。

いい歳したアラフォー女子が、

男や、親や、学校の先生や、ご近所さんや、ママ友の賛同・賛成多数を集める必要などありませんよ。

自分の人生の決定権を他人に譲ることを止めてください。

自分の人生なのだから、貴女がちゃんと生きてください。

貴女に一々干渉してくる人には一言、

「ワタシにどうぞお構いなく。アナタはどうぞ、アナタの人生を生きてください」と

にこやかにお見舞いしてくださいね。

自分で決めて、自分でやってみる

何でも人に決めてもらわなければ動けない・・・・

これ、思考停止している空っぽ人間の特徴なんです。

ヨイコで生きてしまった人。

何をするにも親や周囲がおぜん立てしてくれた人。

つまり、過保護に生きてきた方にみられるパターンです。

もしくは、あまりに過酷な環境だったために、

自己意思を封印することで自己を保ってきた方。

地球は、貴女に「命」というチャンスを与えてくれています。

その命、無駄にしないで!

傷ついても、ボロボロになっても別にいいじゃない。

何事もなく、ワンパターン人生で終わっていいのかな?

結果はオマケ。プロセスが全て

ワタシはある時期(40超えて・・)やっとこのことに気づきました。

「このままで死ぬのだけは嫌だ」と、強烈に感じました。

大企業に勤める夫。食べさせてもらう人生。

何事もない人生。

さして不自由もなく、不安もなく、、、でも何事もない人生。

自分の意思がどこにもない、手ごたえのない生き方が、ある時、たまらなく嫌になりました。

そこから、震えながら新しい世界に一歩を踏み出して、、、今があります。

沢山のものを手放しました。

失ったものもいっぱいあります。

だけどね、失敗しても、命さえあれば何とでもなります(笑)

大丈夫だから!! 心を調律して、自分の潜在意識と繋がればなんとかなる!

少なくとも、今の生き方でワタシは本当に幸せです。

何事もない人生は、後悔を生むだけ

地球は、体験するための遊園地です。

わざわざ恐怖体験や、傷ついたり、喜んだり、笑ったり、笑われたりするために生まれています。

あらゆる体験をするための場所なんです、ここはそういう星なんです。

だから、体験が偏っているなら、真逆のことをやってみてください。

意外なことをしてください。

貴女のスコトーマ(心理的な盲点)がきっと外れてくれると思いますよ💗

関連記事