恋愛・婚活

幸せな人が実践している彼との会話、黄金ルール

脳科学を用いたこころの調律師、はらだなほこです。

ワタクシ事ですが、ハビーブ(アラビア語で彼氏のこと)と今後のお互いの在り方について真剣に話し合いをしました。

心理カウンセラーなんだから、他人の心を透視して上手に関係性をコントロールしているんでしょ!?と思われたりするのですが、

そんなことはありません。

相手を変えることなんてできません。また、変えようとしてはいけないのです。

今回の記事では、恋愛について書いてみたいと思います。

正しさや理想は人によって違う

貴女の理想や貴女にとっての正しさのことを、自己ルールと言います。

自己ルールは育ちのなかで完成しますが、他人に適応しません。

貴女のルールは貴女のものであって、他人には他人のルールがあります。

まずこれは絶対に押さえておくこと。

でないと、永遠に恋愛下手のループから脱出することが出来ません。

では我慢すれば良いのでしょうか?

貴女は相手のルールの支配下にあるときだけ、愛されるのでしょうか?

または逆に相手を屈服させる必要があるのでしょうか?

否。片方だけのルールに従うことを、幸せとは呼びません。

真の幸福は、誰かの我慢や自己犠牲の上に成り立つモノではありません。

他人さんからみたら素敵なカップルかもしれませんが、本当は不幸だってことを一番知っているのは、我慢してる本人ですよね。

それを見える化するのが病気です。

体って嘘をつけません。自分に嘘つきな人、こころが壊れている人は、体もちゃんと壊れます。

☆スタート(潜在意識)とゴール(現象・結果)は同じ

貴女は何事もない人生・波立たない人生が良いとマインドコントロールされていませんか?

何事もない人生だったら、死んでいるのと同じです。

大切なのは、自分のルールと、相手のルールをどうすり合わせるか?なんですね。

それをコミュニケーション能力って呼びます。

お互いのルールの違いは、小さな違和感として感じることができます

直観ですね。潜在意識はあなたに幸せになるための軌道修正をせよ!と、メッセージを送っています。

「あれ?・・・・」「えっ?!」

このサインをもっと大切にしてください。

☆見逃したり、うやむやにしたり、誤魔化すことを止める。

いい恋人関係は、二人でコツコツ創り上げるもの

自分がどういう人間なのか、貴女はちゃんと把握できていますか?

自分が自分をきちんと理解し、夢や希望や理想を言葉にできること。

自分をよく知らない人・知っているつもりになっている人が、他人を理解できることはありえません。

スタートとゴールは同じ。

自己理解というスタートが、他人も理解するゴールに繋がっています。

過去のワタシは、自分で自分を誤解していたので、他人を理解することもできませんでした。

真に自分を理解するようになり、自動的に他者との関係が変わりました。

ポイントは、自分を言語化すること。

自分を他人に説明するのは、言葉を使う。

貴女、人間に見えて実はサル程度で生きていませんか?

✖不機嫌な態度を取る

✖ヒステリックに感情を爆発させる

✖無視をしたり、口をきかない

✖泣く

✖行方不明になったり、スマホ連絡を遮断する

✖浮気をする

✖暴力を振るう

非言語による自己表現を繰り返す人に、素晴らしい人間関係とか、素敵な恋愛ってないんです。

貴女と同じくらいのレベルの人としか出会わないように出来ています。

レベルの低いどちらかを、ハイレベルな相手がカバーする・・・ありません。

暴力男に、泣くだけの女・・・とかね、ヒステリーの彼女にだんまり男とかね。

見事に似た者同士の一対がつがいになるんです。共依存と言います。

貴女の自己ルールでは「ワタシは可哀想、加害者は相手」と思うのかもしれませんが、

プロの目は誤魔化せませんよ(笑)。

あなた方は非常にお似合い。似た者同士。同レベルです。

その男性とお別れして、次の人を見つけても、また同じような違う表現方法を取る似た者同士と出会うだけです。

ではどうすれば良いのか?

自分から変わること。スタートを変えればゴールは自動的に変わりますので、自分が変わる。これしか解決方法はありません。

サルはキーキー泣いたり叫んだり、殴ったりしてコミュニケーションするでしょうが、

せっかく今世、あなたは人間に生まれたのですから、言葉を使って思いをちゃんと伝えましょう。

その際、相手が理解しやすい表現を使ってください。

誰も取れない剛速球みたいな球を投げて、受け取れ!とやっても非効率的ですので止めましょう。

目的を思い出してください。

自分がスゴイことを主張するためにコミュニケーションをするのでしょうか?

愛し合いたい、分り合いたい、成長したい・・・そこに剛速球は必要ですか?

ふんわりと、相手が嫌でもキャッチできてしまう優しい球を投げましょう。

お互いに、、、思いやりの球を投げる。その繰り返しです。

貴女が投げる、相手が受け取る。相手が貴女に投げる、貴女も受け取る。また投げる、受け取る、、、

やり取りする度に、相手の思いが解るようになります。言葉だから。

貴女の思いを受け取ってくれた相手に感謝が湧きます。

こちらも相手の球を受け取ろうと思います。優しさが育ちます。

はじめに言葉ありき。つぎに非言語で表現してもいいですよ。

言葉なく、セックスやプレゼントなどで相手を変えようとしてはいけません。

それを支配者と呼びます。

二人の関係性は、言葉で育てていくのです。

より良い関係とは、まずスタートが自己理解。次に相手の理解者になろうとすることです。

魂に嘘をつくべからず(人と比べないこと・自分に正直に生きること)

自分を知ることが何より素晴らしい恋をする大前提になります。

自分の何を知るのかというと、ここがまた誤解されやすい所ですが、本当の自分のことです。

✖顕在意識

〇潜在意識・魂を知る

素晴らしい恋ってそもそも何を言うのでしょうか?

こういう一つ一つのメカニズムをどれだけ言語化できるでしょうか?

これらが本当の知識であり、知性のスタートだと思いませんか?

何故小学校でこういう大切なことを教えないのでしょうか・・・・ここにも深い理由が在ります。

歴史的な理由ですが、また違う機会に書きますね。

恋は、男と女の可能性を飛躍させるためにあります。

自律と自立(真の自己理解・自分の機嫌を自分で取れる状態)という基礎が出来ている大人の男女が、更に魂の向上を目指す時、

2極のエネルギーをぶつけ合うことで現象を創り上げる。

これが恋の目的であり、チカラです。

地球のルールは、全てが2極で出来ています。

男と女という二極のどちらも必要だから、宇宙は用意したんです。

宇宙に無駄や偶然はありません。

全ては必然しかありません。

貴女の恋がうまくいかないのは、スタートの不具合を調律すれば良いのです。

そのための一歩を今すぐ踏み出してください。待っていても無駄に時間を浪費するだけですから・・・・人生は有限です(寿命があるから)。

自分の魂を知る事。

メカニズム、成り立ちや仕組みをはっきりと理解すること。

こういう話、一番知りたいことじゃないですか?

数学や英語がどんなに得意でも、地球のルールや自分の魂のことを知らずに生きてしまっていませんか?

何故いままでちぐはぐな人生だったのか、頑張っているのに不幸だったのか・・・・段々見えてきたでしょう?

そう、それが希望の光です。もっと自分にワクワクしましょう。

ワタシもこういうことをずうっと知らずに40年以上生きてしまいました。

だけどあるとき、肚をくくって学びました。自分に投資したのです。けっこう当時のワタシとしては思い切った金額でした。

ワタシのカウンセリングの料金の何倍もワタシは自分に使って学んできました。

その知識をあますことなく3か月間でクライアントさんに伝えています。

自分の人生に学びのお金を使うことさえケチな人が、恋人からは素敵なプレゼントを期待するとか、そもそも厚かましいとおもいませんか?

自分が自分にケチな人には、ケチな貴女にピッタリなケチな男がマッチングしてしまいますよ!

宇宙に不思議なことってないんです。

今回、ハビーブと何を話し合ったかというと、距離感を見直そうという話でした。

毎日のように会っていること。

一緒に眠って、過ごす時間も大切だけど、ワタシの魂はもっと世の中の役に立ちたい。

早い話が、もっと仕事の時間を増やしたい(笑)。

決してハビーブが嫌いとかじゃけんにしたいのではなくて、魂を燃やし尽くして死にたいから、会う回数や時間を変えようと提案しました。

自分に負荷をかけることで、人は成長するようにできています。

スポーツ選手がコツコツ筋肉に負荷をかけて、破壊と生成を繰り返すのと同じです。

筋肉細胞は一度壊れて、再生するときにより強くなります。

プロゴルファーが一度完成させたスイングをまた壊して改造するのも同じです。

壊すから、より素晴らしいものにバージョンを上げることが出来ます。

彼の庇護の内側にもぐりこむこともできるけど、

魂はコンフォートゾーンの外側に出て行きたい・・・貴女の魂も同じ叫びを持っていますよ。

人生とは、魂の成長のために存在します。

色んな世界を見てみたい・・・・そんな思いを言葉で伝え、ハビーブの寂しさや思いも受け止めて。

これでもし関係が壊れたり、彼の前に違う誰かが現れたとしても、それもまた必然だと思います。

お互いに、真に出会うべき人が居ると言う事でしょう。

むしろその人に早く出会うべき。お互いに・・・と思います☆

関連記事