成功と幸せを手に入れる方法

成功

こころの調律師、はらだなほこです。

自分なりの欲しい状態を「成幸」と言います。

人によって、中身は違ってかまいません。

貴女が欲しい成功って、まずはどんな内訳ですか?

それは貴女にしか分かりませんので、自分が紙に書きだすなりしてまずは自覚(言語化)してくださいね。

 

では次。

 

幸せの内訳は人それぞれなので、ここは解りやすくするために「料理上手になる」という例をあげます。

料理が下手な人が、何とかして料理上手になりたい!と思っています。

ではどうしたらいいでしょうか?

 

料理教室に通って、その道のプロからきちんと基礎から学ぶことですよね。

この場合のデメリットは、受講費がかかります。

メリットは、臨場感があるので、内容が腑に落ちやすいですね。

 

言い訳あるあるに、「お金がないから習いにいけません」という定番。

この場合はどうすればいいかというと、無料ツールを活用してください。

YouTubeで料理動画を検索する。

クックバッドとか、図書館で料理本を借りてもいいし、無料の方法も多く存在してますね。

または飲食店のバイトに行って厨房の横で皿洗いをするのでもいいですね。

この場合は皿洗いのお給料も得ながら料理を横目で盗み見れて、一石二鳥だと思います。

 

とりあえず習いに行ったり、なおかつYouTubeや料理雑誌で勉強したのに、

何時までたっても料理が上達しない人がいます。

それは何故でしょうか?

 

簡単です。

自分で再現してみない人です。練習をしない人です。

頭の中にはレシピが沢山詰まっています。ちゃんと解説もできます。でも、やらない

出来る気にだけなっている。

こういう人を、思考病と呼びます。理屈だけの頭でっかちということです。

 

作らないレシピなら、インプットする必要はありません。

その学ぶお金や時間で、美味しいものを食べに行けばいいのです。

中途半端に学んで、でもやらない。

こういう人を不幸癖のある人と呼びます。

 

潜在意識に自分は不幸な女です、親にも大切にされていません。

こういうインプットが書き込まれていますので、何をやっても無意識が帳尻を合わせるために、行動意欲を沈下させます。

続かない人、最後までやり遂げないタイプです。

または、練習しなくても出来るんだ・・・という傲慢な刷り込みがある方もおられます。

いずれにせよ、知識と行動を連動させないでいて、結果が変わることは絶対にありません。

 

一流シェフは、毎日料理のことを考え、毎日料理に関わり、毎日料理を追求しています。

つまり意識が目的に対して集中しているということ。

そして思考と行動の二極が噛み合って、現実という現象が発生します。

地球は2極というルールがあります。

知識という一極だけで結果が出る星ではないのです、地球はそういうルールじゃないのです。

 

ただし。現象化は多少の時間差が発生するのが普通です。

一回で飲み込む人もいれば、10回でもまだ足りない方はいるのです。

簡単に上手にならない事の方が多いんですけど、諦めずに何度もチャレンジするうちに、必ず出来るようになりますね。

これを見せてくれるのが、赤ちゃんです。

何度失敗してもまた挑戦する。早い子もいますが、遅い子もいます。

遅い子だって諦めませんから、やがて出来るようになるんです。

 

早く出来る子が偉いと思っているのはだけで、赤ちゃんはそんなことを鼻にかけたりしていませんね。

人と比較して上とか下とか、遅い早いということが結果だと思っていないからです。

赤ちゃんは他人と比べることが目的で行動をするのではなく、

己の欲求に対して純粋なのです。

 

人生も全く同じで、時々色んな本を読んで、知識だけは頭にパンパン状態で入っている方がいます。

YouTubeも見まくって、セミナーも講座も色々受けて・・・・でも不幸なんです、という人がいます。

これが、頭にレシピまみれで料理を実際に再現しようとしない、作らない人と同じです。

頭に知識が入ったら、人生が変わるというのは幻想です。

料理のレシピを知っていることと、実際に再現できることは別なのです。

 

スポーツも同じです。

ゴルフ雑誌を読み漁り、ゴルフ動画を見まくっても、スコアが全く変わらない人がいます。

ゴルフ練習場に通い、毎日沢山のボールを打っても、一向に上達しない人もいます。

この場合、理論と練習という行動をしているのに、何故上達しないのだ!!と怒りが本人は湧いてくるかと思いますが、

「場」というものを無視していることに気づいてください。

 

ゴルフは練習場でするものではありません。

ゴルフは、ゴルフコースでするものです。

コースは足元が平坦ではありませんし、風もあります。

練習場という場と、コースという場は、全くエネルギーが違うのです。

 

それでも、情報をインプットせずに、自己流でどれだけ実践を積み重ねても、なかなか上達はしません。

料理も、人生も。ゴルフも同じです。

知識と練習の積み重ねの結果が、出来上がった料理の味であり、人生であり、ゴルフのスコアになります。

 

結局、結果を出せる人は、練習や実践をしながら「自分は必ず出来る」と信じている人に限るということです。

出来るまでやるから、出来たというのがシェフや幸せな人やゴルフの上手な方なのであって、

途中で止めなかっただけなんですよね。

 

出来るまでやる人を、高いセルフエフィカシーを持った状態と言います。

出来るまでやるのは、止めないから。

非常に単純かつ明快な結論がここにあります。

結果がでないのは、途中であきらめて止めるから。

エフィカシーが低いからです。

 

エフィカシーの内訳は、13歳までの育ちで決定していますので、そこにアプローチするのがプロカウンセラー。

プロの絶対条件があります。

ここを見抜いて誰に教えてもらうかを判断すると失敗が少ないと思いますよ!

カウンセラー自身が既に幸せであること。

プロ料理人なら、自分は美味しい料理を作れる人であること。

ゴルフコーチなら、自分がその球を打つ能力があること。

自分が出来もしないことを理論で人に教えようとするのは、偽物です。

 

ワタシの受講を迷っている方がいるならば、はらだなほこが既に達成していることを見て判断したらいいと思います。

☆人生に使える脳科学を活用して、精神的な自律や経済的な自立を果たしています。

☆重度の自律神経失調症を体験し、乗り越えて、サプリメントゼロ、薬物ゼロの健康人生を生きています。

☆不妊症、転勤族の孤独、夫婦問題、離婚を乗り越え、現在幸せであたたかいパートナーシップを構築し、良い親子関係を築いています。

↑これが出来てること。

つまりメカニズムの理論と実践方法を教えることが出来ます。

 

まだこれは形になっていませんよ~~ということもありますよ!

ワタシ、まだ億万長者じゃありません(笑)

無借金経営者ですが、億万長者はまだ未体験です。

なので、大金持ちになりたいのです!と言う方はどうぞ他所の先生に行ってくださいね♡

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 気に入っていただけましたら、無料のメルマガを出しておりますのでよろしかったらご登録ください。 こちらをクリックすれば登録できます。 また無料のメール相談も承っております。一度体験されたい方はこちらからお申し込みください。 《無料メール相談》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。