生き方

自分の中に巣くっている固定観念を出し抜け!

こころの調律師、はらだなほこです。

本日、超ひさしぶりにメルマガを発行しました!

ご登録がまだの貴女!無料ですから是非どうぞ💗

さて、大阪難波駅前マンションで生活しているワタクシ。

店がどっこも自粛でつまらない~~~い日々でしたが、

お隣のなんばシティ(ショッピング街)が昨日から営業再開!

いやーー、めでたい。

別に欲しいものなんて無いんですけど、ブラブラするだけでほんと嬉しいです。

都会生活の醍醐味は、店が過剰にある!ということに尽きますね。

食べたいもの、買いたいもの、、なんでも揃うのが大都会です。

かく言うワタクシ、絶賛不動産検索中。

庭つき一軒家(賃貸)は、なかなか見つからず・・・。

地価は恐らく1~2年後に暴落するでしょうから、

今買うには買い時とは言えずです。

地価、不動産は確実に暴落します。

何故ならば、今のこの政府の出費状態をご覧ください。

お一人様10万円、一世帯マスク二枚が一律配布。

サラリーマンの方ならピンと来ないかもしれませんが、

政府は会社経営者に対してお金をジャンジャン「ベーシックインカム中」です。

中小企業経営者には200万円(だっけ?)プレゼント♪

個人事業主には100マンえーん♪

ちなみにワタシも申請すれば、100万円?でるみたいですが、まだ申請やってません。

いずれにせよ、つじつま合わせが必要になる時期はやってきます。

加えて、経営者は納税する義務があります。

その「現金」が無い!!となれば、

持ってる土地や不動産を手放すしかありません。

本当のコロナ不況は納税義務がやってくる1~2年後から本格化するはずです。

ウリ物件が多発し、必然的に価格が下がっていくでしょう。

その直前の今こそ!

不動産をお持ちの方は駆け込みの売り時だと思いますよ。

そして本当の買い時は、現金欲しさに不動産を人々が手放す1~2年後以降にやって来ます

(単なるワタシの推測ですけど)。

都会で1LDK(とはいえ実質ワンルーム程度)の部屋で暮らしているワタクシ。

ちょいと郊外に離れたら、3LDKくらいは余裕で入居できるくらいの家賃を支払っています。

大阪でこの物価ということは、東京で駅前暮らしされてる方って・・・

心底尊敬申し上げます。

でももはや、東京で暮らす価値ってありますかね!?

大阪も値打ち、微妙です。

本当の人間に必要な本質は、都会にはおそらくもうありません。

自然、緑、静けさ、穏やかさ、四季、、、

ワタシはコロナのお陰で、どんどん空や空気が美しく浄化されているのを感じます。

人間が人間らしく生きるために必要なものは、

どうも「お金」ではなさそう・・・。

こんなことに、気づけたこの1~2か月だったと思います。

お金は使う場所があってこそのただの紙です。

本当の幸せは、紙ではなく、小さな幸せにも「幸せ💗」だと感じられる、

ワタシたちの心(脳)にこそあるのです。

関連記事