ブサイクでも豊かで幸せに生きるアラフォーの共通点

仲良し夫婦

認知科学を使ったこころの調律師、はらだなほこです。

自分は決して美人ではない。おまけにアラフォー。だけどこのまま人生を諦めるのは早い気がする、、。

その気持ち、わかるなあ~~、ワタシが人生を転換させたキッカケがまさにコレ。

周りの幸せそうな人と自分と比べて、

あの人みたいに綺麗な容姿に生まれていたら、もっと輝いて生きれたのに、、とか思いますか?

美人の方が、収入や訴訟でさえ有利だと言うデータは確かにあるそうです。

でもね、ワタシは仕事柄色々なケースを見ているのですが、アラフォーという若さの武器を失った段階では、

「外見の自信」はかえって足枷でしかないのよね・・・・と、多々感じています。

今回の記事では、たとえブサイクなアラフォーでも、圧倒的に豊かさや幸福度を高めることが出来るのですが、それはどうすれば良いのか?

また、アラフォー美人の致命的な欠点についても書きたいと思います。

自称ブサイクさんも、ルックスに自信が密かにある方も、どちら様も参考にしてください。

アラフォーにとってルックスはオマケ。本質は行動力!

どんなに逆境があったとしても、人は逆境の分だけちゃんと幸福になれるように出来ています。

キレイ事や慰めではなく、これは真実です。

貴女は表だけ広くて、裏が狭い紙を見たことがありますか?

表と裏って、ワンセットでしょ?

人生って、こういう2極の理解が腑に落ちたなら、面白いくらいに変わっていくような仕組みがあります。

神様(宇宙)って、なんだかんだ言っても、愛情を持って平等にワタシ達の人生をセッティングしてくださっているんだなあ~と思うんです。

問題なのは、裏面を表面にクルリとひっくり返すノウハウの有無。

↑これを知りたいならば、ワタシの調律を5か月受けてくださいね。

3か月からあるのですが、5か月が一番定着率が高まるのでおススメしています。

この記事を読み終わったら、すぐに無料メール相談フォームにアクションしてくださいね!いっぱいヒントを貴女のために書いて送るから(笑)

 

若い頃は天然美女にどうあがいても勝てなかったアナタ!!

歳を経て、知らず知らずに美女より相当有利になってるって気づいてますか?

美人ってね、実に行動が遅いんです。

美人って基本、自分は動かなくても周りがそれなりに動いてくれることに慣れきって、自分の動きがやたら遅いってことに無自覚なの。

これは彼女たちに限らないけど、人は若い頃のままの記憶で、今も生きているんです。

アップデートしてないのよね。

 

顔や髪形、洋服の着こなしは万全に。

爪のお手入れも入念にしていれば、何でもあっちから寄ってくる!

こういう基本(ホメオスタシス)が完成されていますから、これを逆手に取るとブサイク女子でも新たな活路が見いだせるのです。

美人は何歳になっても外見重視で、そちらにはますます投資を怠たりません。

確かに見た目はキレイだけど、自分の内面に問題があることを認めることができないのが、アラフォー美人さんの致命傷。

自分の人生を建て直すための4本柱っていうのがあるのですが、3本目の「認める力(謙虚さ)」が欠けている率が高いんです。

 

先に書いたのは、アラフォーでも美形を保っているタイプの話。

もうワンタイプ、「きっとこの人、昔はけっこうキレイだったんだろうな~」というアラフォーもいますね。

今はモッサリしたオバサンにしか見えないけれど、美人だった面影はあるよな、という女子ね。

この人達も、決断や行動が遅い!という共通点があります(;^ω^)

カタツムリよりも遅い。知ったことを知った瞬間に行動しません。

本人曰く「考えています」それか「やろうとは思うのですがどうも吹っ切れなくて、、、」という言い訳を並べるのよね。

 

相当時が過ぎ去ってから、やっと重い腰を上げて動き始めてもね、、、遅すぎなんです。

こういう人を、思考病ってワタシのレクチャーでは呼んでいます。

折角愛情をもって一生懸命教えても、やらないんだったらガッカリします。

愛される女って、健気なんですよ。

知ったのに知らん顔って、失礼でしょ?だから人生全体の運が悪いっていうことと繋がっているんですけど、どうしてもそこは認めたくないんですね。

 

ちなみにワタシ、今でこそ優しい方々に「なほこ先生はキレイ!」なーんて言っていただくんですが、子どもの頃から筋金入りのブスでした。

色黒(当時は色黒って救いようのないブス要素でした)、剛毛(縮毛に近い状態)。

当時、大嫌いだったのが「ちびくろさんぼ」という絵本(今は絶版になりましたけど)。

お話そのものはとても面白いんですけど、ちびくろさんぼって、色黒で髪がもじゃもじゃのワタシのことじゃん!って思ってました。

今はお陰様で、化粧品が素晴らしいのと、縮毛矯正のお陰でそれっぽく生きれるようになりました。

だからね、外見力も含めて、人生は諦めたらダメ。ひっくり返せばいいんだから!

 

話を戻すと、ブサイクさんって少なくとも自分が今のままではマズイという自覚があります。

↑これ、物凄く大きいんです。

対する美人は、まだ外見を何とかすればうま味が吸えると、頭のどこかで甘い電卓を叩く人が多いんです。

やたらと外見に投資したり、内面について学んだとしても、スカッと全部をまるごと受け入れないし、行動も選ぶんですよ。

全体を包括しないと変化なんかしないのに、部分間だけ自分の都合でワガママ言うのね。だからなかなか人生がハッキリと変わりません。

スタートとゴールは同じだから、当然なんです。

 

いずれにせよ、ブサイクも美人も不幸の原因って一緒。

自分自身の潜在意識に、問題(課題)がある。

こちらに理由があることを知ったなら、更にその詳細をあぶり出す方法も教えます。

他人を合わせ鏡にしていきます。

人のせいだと思っていたその不幸、そもそもが誤解だったことに気づけたら、ラッキーなんです。

アラフォー美人がここに気づけて、認めて、行動を変えたなら、、、本物の人生黄金時代がやってきますよ。

無敵ですね、ハッキリ言って。

だけど中には、なかなかそれでも動こうとしない美女はいるんです。勿体ないです。

やっぱり宇宙的な視点で見たら、人間は平等なんだなあと思うワタシです。

「考えます」は「迷っています」のこと

チャンスって、一瞬で去っていきます。

貴女は決めるまでの時間がやたら長い人ですか?

例えばカフェで、あれにしようか、これも食べたいとぐずぐず迷う人ですか?

即決即断、すぐ実行!これが幸運の法則です。

仕事のできる人は、食事とお風呂とトイレが早い!って冗談みたいなホントの話ととある経営者がおっしゃっていましたが、

行動の決断が早い女子は、幸運体質をしっかりと持っています。

 

だから、ワタシのことを知ったら、すぐに無料メール相談を書いて送ってくださいね。

そこに行くまでにも時間をかける方がいるのですが、ワインと違って、寝かせた時間に値打ちは全くありません。

貴女のハイヤーセルフは、常に貴女にとって最善の情報を閃きという形で送っています。

ハイヤーセルフは全知全能のエネルギー体。全ての人に必ずちゃんと存在しています。

開運って、自分のデータとサクサク繋がるスピードと回数ですが、殆どの方は、それを掴むことができません。

何か違うことをずうっと考えて(迷って)いるからです。

折角何か情報が来ても、すぐに決めずにいるから、受け取る器が常に一杯の状態です。

 

出来るだけ素早く行動をして、早くそのタスク(作業内容)を終わらせてください。

これらを次々とこなすスピード、精度、量。

カウンセリングを受けながら、このレベルも上げていただきます。

毎日ワタシとLINEをするので、やっていないとすぐバレます(笑)。

ずうっと考えている(迷っている)人に、運がいい話って、その内来なくなるんです。

受け取らない癖がついてしまった脳には、もうチャンスをチャンスと判別することすら出来ないようになっていきます。

「感じる力」が死んでいく状態です。

その最たるものに「やりたいことが何もありません」「使命が見えません」っていう方がいるのですが、

こうなった原因は「考えて(迷って)ばかり」だったからです。

24時間という一日の長さは、ブサイクも美人も平等です。

 

仕事ができる人と、不幸を幸福にクルリと変換できる人はどちらも性格が素直です。

不平不満、出来ない理由、言い訳を言う前に、とりあえずやるんですよね。

またはやれる状態に持っていく方法を考える人達です。

先に不幸状態を脱出して、幸せになった人がいて、そのノウハウを教えている・・・ワタシの事です(笑)。

いかに即、そういう人に繋がるか。

(無料メール相談をワタシはやっているので、それにまずは送ってくださいね)

 

「とっても興味があるけど、考えます。。」

考えるっていうのは、本来前頭前野を使うのですが、おそらくそこは無反応だと思います。

自分の常識の範囲内で堂々巡りを繰りかえして、行動がフリーズしているんですよね。

または、第三者の意見を求めるとか、、、自分の人生なのに自分に決定権を持とうとしない方もいらっしゃいます。

人に相談する行動の裏心理。上手く行かなかった時に、その人のせいにしたいからです。

一度きりの貴女の人生なんだから、自分がやりたいことをやってください。

 

「学んだことを、なかなか実行に移さない」

人生が変わる4本柱は、四本目の「関わる力(行動を変化させる)」で完了します。

カウンセリングをただ受けたらそれで全てが変わる!なーんてことは無いのです。

カウンセリングって、受け身じゃ意味がないですよ。

ワタシが受講生さんの代わりに生きて差し上げることはできません。

自分の人生は、自分が生きるしかないのです。

 

ワタシが今まで見てきたなかで、不幸なアラフォー美人っていうのはこの「行動」が遅いです。

中には早い方もいらっしゃいましたが、そういう方は別格です。

「チヤホヤされたい!」という甘えが強いと、不幸の内側から脱出が難しくなっちゃうんです。

ちなみにチヤホヤって、蝶よ花よというのがそもそもですって。

男たちにチヤホヤされたアラフォー美人の記憶脳には、周りがご機嫌を取ろうとしてくれた過去の栄光がこびりついて離れないんですね。

でもね、もう一つ隠れ理由があるんですよ。

インナーチャイルド(出ました!)。

行動するためのエネルギーが、枯渇しかけのSOSなのかもしれません。

受講してくれた方には、その過去のゴミみたいな記憶を自己暗示で手放すノウハウも教えていますよ!

 

昔、モテた!こういう人はヤバい

はっきり書きますが、昔取った杵柄に縋って今を生きるって、自意識過剰。別名、傲慢。

「外見」という散々使いこんだカードは、若い子に奪われました。

アラフォー女子が幸福になるには、ルックスだけではダメなんだっていう「認める勇気」を持ちましょう。

メンズにもいらっしゃいますよね。

社会的地位とか肩書があるがゆえに、中身の不具合放置男、、痛々しいよね。

今を客観視するユーモアやクールさを持って、思考のアップデートは人生に必要だと思いませんか?

 

実はワタシも心理を学ぶ前は、周囲にいる「俺さま男」に嫌悪感をむき出しにしていた時がありました。

ゴルフを10年間たしなんでいたので、社会的地位がそこそこ高い方とご一緒するチャンスが多かったんです。

30歳ごろからゴルフは始めたのですが、50歳以上の男性方の意味不明のプライドの高さに、辟易したものです。

でもね、今思えば、あれはワタシの合わせ鏡。

自分を棚に上げて人を批判している傲慢さと自意識過剰。お恥ずかしい限りです(;^ω^)

自己憐憫に酔っていた当時の自分を、こっぱずかしい苦笑いで思い出します。

 

心理学では、若さや美しさは資産価値とカウントされます。

一秒一秒、ワタシ達は死に向かって価値を失い続けています、、平等です。

ワタシは動画教材の撮影もするので、自分の顔や姿を嫌でも見ざるをえない状況にあります。

既にアラフィフですからね、、、辛いなあと思います。

自分のこけた頬を見たり、首の皺とか、ブルドックラインにげんなりします。できればアプリを通した幻想のワタシに酔いたいです。

 

でもね、昔、喉から手が出るほど欲しかったモノを、今のワタシは持っています。

夢、希望、使命、喜ばれること、大切な受講生さんや卒業生たち。

自分で自分の機嫌を取れるこころの自由度。

レベルの高い仲間もいるし、自分で好きな家に好きなインテリアで住んでいて、花を飾って、好きな物を食べることができるんです。

本当に、本当に幸せです。

書くまでもありませんけど、幸せって年齢とか外見と関係ないっていうことです。

 

アラフォーの逆転ホームランは、恋愛や結婚にあらず

美形アラフォー女子が、再婚したらまた勝ち組入りだ!と思っている人がいますけど、それは不幸のスライドに過ぎません。

また新たな不幸の扉を開けただけ。

男を何人変えても、何回離婚と再婚を繰り返したとしても、こころの底から湧き出るような本物の幸福感を手に入れることはできません。

知り合いにおめでとうと言われて優越感に浸るのも一瞬の事。やがてすぐに見える現実に、げんなりする日が来るでしょう。

神(宇宙)は、逃げ切りを許してはくれないからです。

出したモノが返ってくるのが、地球のルール。

スタートとゴールは同じ。

自分が何もかわらないなら、再び不幸というゴールのテープを切るだけです。

 

美人に生まれようが、ブサイクに生まれようが、誰もが幸せを掴むストーリーを決めています。

そこと繋がることから、出逢いや運命が変わり出します。

今この瞬間から、法則を学ぶ方向に走り出して!!

ぐずぐずしている時間が本当に勿体ないと思うから。

脳の情報処理スピードを上げるか、沈殿したままでキープするか。

どっちに進むことも出来ますが、ハッピーコースを選びたいなら、4つの柱を立てることが必要です。

この立て方をあらゆるパターンでレクチャーします。

本気で人生を変えたい人だけ、お申込みのアクションをお待ちしていますね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 気に入っていただけましたら、無料のメルマガを出しておりますのでよろしかったらご登録ください。 こちらをクリックすれば登録できます。 また無料のメール相談も承っております。一度体験されたい方はこちらからお申し込みください。 《無料メール相談》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。