不安だと何かにすがりたくなるのが人情だけど・・・

道頓堀川 はらだなほこ

こころの調律師、はらだなほこです。

写真は、人気がなく閑散としている道頓堀川付近にて。

 

ワタシ達は寂しくなったり、

不安になると、

何かに執着することで、

ネガティブから逃れようとします。

 

何かを所有」することで、安心を得たい。

例えば自分で生きる自信のない女子が、

結婚相手に未来をゆだねて嫁入りする・・・という、配偶者への執着。

 

ですが、その目的で結婚した女子達は、

ことごとく夢が破れます。

根性で踏ん張っている方も多数おられますが、

本質的に所有や、支配からは、何の幸せも生み出せないのです。

 

幸福とは、自家発電によって得られる感情です。

誰かの能力や、誰かの稼ぎに寄生しても、

貴女の自己肯定感は上がりません。

 

これに近いものに、

子どもを産めば幸せになれる!というものがあります。

「子どもさえいれば・・・・」

この気持ち、ワタシにも身に覚えがあります。

 

ですが。。。

子どもは決して親の所有物ではありません。

子どもは宇宙(神的なもの)からの預かりものであり、

産ませてもらう役目を請け負うだけ。

 

戸籍上は自分の子どもも、自分のものではありません。

むしろ潜在意識ではすべて繋がっていますので、

他人の子も自分の子。

社会で子どもを守り育てる義務があります。

 

〇貴女が所有できるのは、「自分」です。

 

自分以外、何一つ所有できません。

土地も。お金も。バッグも、車も、

全部死ぬときにはカラダも含めて、お返しする。

借り物です。

 

・コロナ時代に、何かを買い占めている方。

・マスクがあれば安心だとすがっている方。

・テレビや、マスコミの情報を信じている方

 

少し内観してみませんか?

安心は、何かに執着して得られるものではありません。

また、権威に依存していれば、貴女が幸せになれるのでもありません。

 

不安は「物」で誤魔化すのではなく、

内側から湧き出る自信でこそ、気にならなくなります。

このエネルギーが強い人を「オーラのある人」と言いますね(*”▽”)

 

強い自己肯定感・・・・オーラのある人は、

ネガティブにあまり縁がありません。

仮に関わっても、軽傷です。

 

オーラは、潜在意識で作られます。

潜在意識は、13歳までの育ちで固定します。

 

もし今、不安や心配事、悩みがあるなら、

一通無料メール相談にお答えしていますので、

一度送ってみませんか?

プロならではの回答を体験してみてください。

カウンセリングの体験はこちらから(有料)。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 気に入っていただけましたら、無料のメルマガを出しておりますのでよろしかったらご登録ください。 こちらをクリックすれば登録できます。 また無料のメール相談も承っております。一度体験されたい方はこちらからお申し込みください。 《無料メール相談》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。